アトピーの色素沈着を解消するコツ

アトピーによる色素沈着を改善したいと思われている方に、その解消法を紹介します。

肌が黒ずむのをなんとかしたいですよね。

よくステロイドを長期的に使うことで、肌が黒ずむと言われています。

確かに長期的に使用すると、医師の言う通り薬によって黒ずむことはあるかもしれません。

しかしステロイドは、短期的に使用した場合、色素を脱色し、白くする作用があります。

ですから、短期的にステロイドを使用しても薬の影響で肌が黒ずむことはありません。

アトピーで色素沈着する場合、それはアトピーの炎症による跡が原因だと考えられます。

では、どうしたら良いのでしょうか。

アトピーの色素沈着を改善するためには、美白ケアが有効です。

保湿・メラニンを排出する作用のあるスキンケア化粧品を使いましょう。

他には、紫外線対策も大切です。

生活面で気を付けることは、適度な運動や質の良い睡眠を十分にとること、ビタミンCやE、ビタミンB群を含む野菜や果物、ビオチン(ビタミンH)などを多く含む玄米や牛レバー、大豆、ビール酵母、牛乳などを意識して摂るようにしてください。

ここで、牛乳をオススメしましたが、牛乳を摂り過ぎることがアトピーなどのアレルギーを悪化させるという医者もいるので、どの食材も摂り過ぎには注意が必要かもしれませんね。

スクラブ洗顔にもなる保湿スキンケアとして『みんなの肌潤糖』は、アトピー肌を改善して強力に保湿してくれるので、こちらもオススメです。

私も使っていますが、アトピーのかゆみも軽減して黒ずんでいたのが薄くなって元の肌色に戻ったからです。
みんなの肌潤糖がアトピーに効果がある理由

もっと積極的にアトピーの色素沈着を改善したいという方へは、ビタブリッドCスキンを使うと効果的です。

生ビタミンCのパワーを特殊加工のおかげで昼でも持続できます。

肌荒れの解消、シワ・シミ・色素沈着も改善にもぴったりです。

なお、顔にはビタブリッドCフェイスの方を使ってください。

顔用とボディ用の違いはこちらをどうぞ。
ビタブリッドCフェイスとボディ用ビタブリッドC スキンの違いは何?

食べ物や生活面の改善で体質改善と身体の中からのケアを、そして化粧水などで外からのケアを行い、アトピーの色素沈着を解消してくださいね。