ルミナピールはアトピー肌の手の甲にも使える?

紫外線は、私たち女性にとって最大の敵ですよね。

なぜなら、紫外線を浴びることによってメラニンが生成されると、色素沈着を引き起こしてシミになってしまうからです。

肌をいつまでも若々しく保つためには、紫外線からしっかりと保護し、シミを作らせないことが大切です。

しかし、顔のケアにばかり気をとられていると、気がついたときに顔ではない部分にシミができていたりします。

例えば手の甲。

日ごろから自転車を乗る習慣がある人は特に、気がついた頃に手の甲にシミができていることが少なくありません。

手の甲は顔と同じくらい人に見られる機会が多い場所です。

日ごろからしっかりとケアし、シミの予防と改善を行うことが、若々しさを保つためには必要不可欠となってきます。

そこで、手の甲の気になるシミに、ぜひお勧めしたいアイテムがルミナピールになります。

ルミナピールは、日常生活の洗うと言う行為で落としきれない、紫外線トラブルの元であるメラニンが含まれる古い角質を取り除き、紫外線トラブル対策を行ってくれる画期的なアイテムです。

そこで今日は、ルミナピールについての詳しいご紹介と、アトピー体質の方でも使うことができるのかについてお話ししていきたいと思います。

・ルミナピールとは

ルミナピールとは、ピーリング効果に優れた手の甲専用のアイテムです。

自然由来の成分がたっぷりと含まれており、使い続けることにより明るく透明感のある肌に導いていきます。

配合されている成分に着目すると、自然由来のブライトニング成分としてビサボロールが配合されていました。

ビサボロールは、紫外線トラブルに働きかけ、透明感のある肌に導くカモミールから抽出される精油成分です。

さらに、ヨーグルトにも含まれている成分であるホエイも配合されていました。

ホエイは、より透き通った肌に近づけるため、肌リズムを覚醒させてコンディションを整えていきます。

さらに9種類の植物から抽出された、保湿成分や美白成分が豊富に含まれているので、きれいな艶めく手を手に入れるのも夢ではありません。

実際に試されている方の口コミ評価を見ても、多くの方が良い変化を感じることができていました。

特に、40代以降のシミが気になる年代の女性たちに大きな人気を集めています。

・ルミナピールの安全性

ピーリング効果が期待できるアイテムになっているので、肌が敏感なアトピー体質の方でも安心して使うことができるのか、とても気になるところですよね。

そこで、配合されている成分を検証しながら、アトピー体質の方でも使うことができるのかについて調べてみました。

まず、配合されている成分は以下になります。

「水、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムブロミド、アラントイン、プラセンタエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ビサボロール、ヨーグルト液(牛乳)、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、ゲットウ葉エキス、マグワ根皮エキス、トウキ根エキス、ユキノシタエキス、シャクヤク根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ラウリルベタイン、DPG、BG、フェノキシエタノール」

このような全成分表示を見ていただいても分かるように、配合されている成分のほとんどが植物由来の天然成分であることがわかります。

アトピー肌に大きな負担をかけてしまう成分が配合されていないため、基本的にはアトピー体質の方でも問題なく使うことができるでしょう。

また、ルミナピールは第三者機関にて、パッチテスト合格済の商品になっています。

ただし、配合されている成分にアレルギーがある場合には別です。

いくら植物由来の天然成分だからといって、すべての方に100%刺激がないわけではありません。

もしも使ってみて肌が赤くなったり、痒くなったりするようであれば、使用を控えるようにしてください。

・ルミナピールを使ってヒリヒリ感を感じたときの対処法

明らかに炎症を起こしていたり、かゆみが増すようでは肌質に合っていない可能性が高いのですが、そうではない場合でも使用した後に突っ張る感じやヒリヒリ感を感じる方がいます。

その理由の多くは、使い方を誤っている可能性があるからです。

ルミナピールには3つのポイントがあります。

ポイント1 マッサージを優しく行う

ルミナピールを肌に乗せた後、ポロポロを出そうとして無意識に強くこすってしまう方がいます。

しかし、強く擦ることにより肌への刺激を引き起こしてしまうことがあるので、力を入れずに優しく滑らせるようにマッサージしてください。

ポイント2 しっかりと洗い流す

ルミナピールのピーリング成分が、洗い流しが足りないことで肌に残ってしまうと、つっぱり感を感じる可能性があります。

ハンドソープ等は必要ありませんが、水でしっかりと洗い流すようにしてください。

ポイント3 使用後はしっかり保湿する

ルミナピールの美容成分を肌内部に閉じ込め、乾燥を防ぐためにも必ずハンドクリームで保湿するようにしてください。

この3つのポイントをしっかりと押さえておけば、ある程度のつっぱり感やヒリヒリ感は解消することができるはずです。

それでもまだ肌がおかしいと感じる場合には、肌質に合っていない可能性があるので使用を中止してくださいね。
ルミナピールの口コミ効果を評価!手の甲のシミがキレイに!の噂は本当?
敏感肌やアトピー体質の方は、ぜひ参考にしてみてください!

⇩⇩特別お得なコースがある公式サイトはこちら


【ルミナピール】

r