モイストリフトプリュスセラムはアトピー肌でも使える?

顔全体のたるみが原因で引き起こされるほうれい線。

ほうれい線は、見た目年齢を老けさせ、疲れた印象を持たれてしまう厄介なエイジングサインです。

シワには保湿が効果的だと言われていますが、ほうれい線は乾燥ではなくたるみから発生しているエイジングサインとなるため、改善するためには顔全体のたるみをケアする必要があります。

そこで、たるみに対して高い効果を発揮してくれる皮膚科女医と共同開発し誕生したドクターズコスメが、モイストリフトプリュスセラムです。

モイストリフトプリュスセラムは、

・わずか使って10分で違いがわかった。
使い続けるほどたるみが解消されていく。
・朝使うことで夜までハリが長続きする。

こんな口コミが多数寄せられるほど、実力派のエイジングケア美容液として知られていますが、肌の弱い方でも使うことができるのでしょうか。

私は自分自身がアトピー性皮膚炎と言うこともあり、化粧品の機能性はもちろんですが、刺激のない使い心地かどうかについてもしっかりと確認するようにしています。

そして、今まで私があらゆる化粧品を試してきた結果、機能性が高い成分が配合されている化粧品は、一般的な化粧品よりも肌に刺激が強いことも多く、後に炎症を引き起こす可能性もあるため、しっかりと確認してから購入することが重要だと思っています。

モイストリフトプリュスセラムは、配合されている成分を確認してみたところ、

DMAE
トコフェロール
αリポ酸
パルミチン酸レチノール
ナイアシンアミド
カルノシン
サクシノイルアテロコラーゲン

このようなエイジングケア成分が豊富に配合されていることがわかりましたが、肌に刺激を促すような成分は配合されていなかったため、敏感肌の方でも問題なく使うことができると思います。

さらにこの美容液は広尾プライム皮膚科のエイジングケア治療後のホームケアとしても院長が推進しているため、一般的に市販されている美容液と比較しても刺激が少ないのが特徴的です。

高い効果を実感することができるのに敏感肌のアトピー体質の方でも安心して使えるのはとても嬉しいですよね。

また、モイストリフトプリュスセラムは美容のプロも愛用しているほど安全性が高く機能性に優れているのが特徴的です。

エステサロンでも専売品として使われています。

そもそもモイストリフトプリュスセラムに配合されているDMAEと呼ばれている成分は、角層の深くまで作用しハリのある状態を導くだけではなく、高い還元作用により肌内部の活性酸素を取り除くことができます。

活性酸素は私たちの健康な肌細胞を攻撃し、バリア機能を低下させてしまう恐ろしいものです。

もともとアトピー性皮膚炎の方は通常の肌質と比較してもバリア機能が著しく低下しているとも言われているので、モイストリフトプリュスセラムの高い還元作用によりバリア機能を向上させることができたら一石二鳥ですね!
ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムの口コミ効果!他との違いは?

アトピー性皮膚炎の方にも、モイストリフトプリュスセラムはオススメです!

公式サイト↓
モイストリフトプリュスセラム

us