金微笑(きんびしょう)はアトピー肌でも使える?

−金微笑はアトピー肌でも使えるの?−

あなたは、金微笑(きんびしょう)という美容液をご存知ですか?

史上、最高の笑顔というキャッチフレーズで、肌に潤いとハリ、弾力を与えることを目的とした美容液で、今現在多くの方に愛用されている商品です。

商品名にもあるように、金をとても小さいサイズの粒子状にして溶液に分散させた“金コロイド“という溶液をはじめとした様々な成分が配合されており、お肌のエイジングケアをしてくれることが期待できます。

そんな金微笑ですが、アトピー性皮膚炎の人のお肌には使用できるのでしょうか?

アトピー肌は、外部からの刺激を受けやすく、また乾燥しやすいという特徴があります。

そのため、何がアレルギー源となり悪化するか分からないといった怖さがあります。

乾燥肌をケアしようとしたら、ケアに使った薬品の成分が反応してアトピーが悪化してしまったなんてことも起こり得ます。

今回は、金微笑の内容成分の効能や働きについて細かく触れながら、アトピーに及ぼす影響を考え、アトピーを持っている人が使用しても大丈夫かどうか考えていきましょう。

今回は、主な金微笑の配合成分である“金コロイド”“プラセンタ”“エクトイン”の三つに焦点を絞ります。

−金コロイドと活性酸素−

まず、金微笑の名前の由来ともなっている“金コロイド”ですが、これはそもそもどういったものなのでしょうか?

簡単に説明すると、上でも述べたように金をナノサイズの粒子にして溶液の中に分散させたもののことを言います。

この金コロイドには、とても高い抗酸化作用を持っています。

この金コロイドの持つ作用が、アトピーに対して良い効果を発揮することが期待できます。

まずアトピーの主な原因の一つとして、活性酸素が挙げられます。

活性酸素は、本来は免疫機能の一環として体に悪いものを破壊する働きを持っていますが、アトピーの人の場合、体に害のない正常なものを破壊する働きをします。

そして、金コロイドの抗酸化作用は、この活性酸素を除去する働きを持っています。

そのため、アトピーの症状に対して有効であり、症状を抑えることが期待できます。

−プラセンタはたくさんの働きがある?−

次に“プラセンタ(胎盤エキス)”ですが、これは哺乳類の胎盤をエキスの形にしたものです。

プラセンタは元々胎盤であり、動物の赤ちゃんに栄養を与えるようにできているため、それ自体は含まれている体に良い成分の量がとても多いです。

紀元前4世紀には、すでにヨーロッパで治療薬として使用されていたほど、昔から効果に定評のあった物質です。

このプラセンタエキスですが、アトピーの症状が発生する原因になっている免疫異常を抑えることができる免疫抑制物質や、掻き壊して炎症を起こした皮膚に対する抗炎症作用や抗アレルギー作用を有しています。

そのため、使用することで免疫の異常によるアトピー症状の悪化を抑える効果が期待できます。

そのほかにも、前述の金コロイドにもある抗酸化力があるため、アトピー症状の改善に役立つエキスであると言えるでしょう。

−エクトインは乾燥肌に対してとても有効?−

最後にエクトインという物質ですが、これは塩分を含んだ砂の砂漠や、塩水が溜まってできた湖などの過酷な環境に生息している微生物などが持っているアミノ酸の一種です。

酷く乾燥している環境の中でも微生物が生きていける要因の一つとなっていて、必要な水分、栄養素を保持する働きがあります。

その保水量は、自らの体積の4~5倍と言われていて、人間の肌に使用すると、内側から肌を潤わせることのできる成分です。

また、細胞の老化・劣化を止める働きや、肌の免疫力を保持する働きもあります。

アトピーの持ちの人の肌は乾燥肌であることが多いので、エクトインの持つ保水力は乾燥肌に対して大変有効だと言えます。

また、免疫保持力もあるので、先の免疫異常によるアトピー症状の悪化に対しても効果が期待できます。

−まとめ−

今回紹介した“金微笑”ですが、結論としてはこの美容液はアトピーの方が使用しても問題がなく、またアトピーに対しても良い効果をもたらすことが期待できます。

“金コロイド”という成分の抗酸化作用は、アトピーの原因とも言われている活性酸素を除去してくれる作用が期待できます。

“プラセンタ”という哺乳類の胎盤をエキス状にした成分には、アトピー症状を引き起こす免疫の暴走を抑制してくれることが期待できます。

“エクトイン”という微生物の持っているアミノ酸にはとても高い保湿力があるため、乾燥肌のために引き起こされるアトピー症状を抑えてくれることが期待できます。

これら3つの配合成分が、アトピー諸症状に対して良い効果をもたらすことが期待できます。
金微笑(きんびしょう)が口元のシワ・ほうれい線ケアによいのは本当?

そのため、アトピーの方でも安心して使用することができるでしょう。

us