イクオス(IQOS)はアトピー頭で薄毛でも使える?

−アトピーの方の育毛剤選び−

あなたは育毛剤を使用したことがありますか?

薄毛で悩んでいる方の中にも、アトピーで悩んでいる方は多いのです。

アトピーの場合、フケや抜け毛、頭皮の剥がれ落ちなどの乾燥が原因となって起きている粉吹きに困っている方がかなり多いです。

敏感肌であるアトピーなので、適当な育毛剤を頭皮に使うわけにもいかない。

では、アトピーの人は育毛剤を使わない方が良いのか?

今回は“イクオス(IQOS)”という育毛剤を例に取り、考えていきましょう。

−頭皮は普通の皮膚とは違う?−

頭皮は、体の皮膚と違って皮脂を発生させる役割を持つ皮脂腺が特に発達しているため、ムレたり細菌の温床になりやすい環境なのです。

そのため、皮膚よりも入念なケアと保湿が要求されます。

ここで必要となってくるのが、アミノ酸です。

アミノ酸は元々人間の身体を作っているコラーゲンやエラスチンといったタンパク質の主成分で、肌の水分を保つ成分である、N.M.F(天然保湿因子)の半分以上を生成している物質です。

つまり、アミノ酸を肌に補給してあげれば頭皮の乾燥を防ぐことができます。

“イクオス(IQOS)”にはアミノ酸が配合されており、アトピー肌の乾燥を修復してくれることが期待できます。

またアミノ酸だけでなく、ミネラルを豊富に含んだ海藻類のエキスも配合されているので、保湿は万全であるといえるでしょう。

アトピーの頭皮にはアミノ酸を配合したシャンプーが良い、とよく言われていますが、これには育毛剤も当てはまります。

−合わない人もいる?−

アトピー肌に足りない保湿力を備えているイクオス(IQOS)ですが、アトピーには何が反応するか分からないというアレルギー性があります。

そのため、絶対的に安全な育毛剤というのは存在しない、と言えます。

イクオス(IQOS)はアトピーに対して害のない成分を配合していますが、絶対にアトピーに反応しない、とは言い切れないのが現状です。

アトピーの症状が発生したら、すぐに洗い流す。

これを徹底すれば、効率良く育毛剤を使えるでしょう。

−まとめ−

今回紹介した“イクオス(IQOS)”には、アミノ酸が配合されているので、アトピー肌にありがちな乾燥を防いでくれる効果が期待できます。
イクオス(IQOS)の口コミと育毛効果

しかし、アトピーには何でアレルギーが反応するか分からないということがあるので、症状が発生したらすぐ使用を控えるべきであると言えます。

頭皮は他の皮膚に比べてとてもデリケートな部分なので、十分注意して使用することが大切です。

公式サイト↓
無添加育毛剤イクオス

us