重炭酸入浴剤薬用ホットタブは、アトピーでも使える?

寒くなると、皮膚科が混雑するという噂をあなたはご存知ですか?

この噂、実は本当です。

皮膚科には、様々な皮膚疾患の方が訪れますが、中でもとても多いのが「アトピー性皮膚炎」です。

アトピー性皮膚炎は、原因が特定できていない治療薬が存在しない皮膚疾患で、アレルギーが大きな要因だと考えられています。

治療には、副腎皮質ホルモンと言われているステロイド剤や、抗ヒスタミン剤などのかゆみや炎症を抑える飲み薬という対処療法が適応されますが、症状を抑えるのではなく、症状を起こさない努力が大切です。

そこで今日は、アトピー性皮膚炎にも効果的だと言われている重炭酸入浴剤ホットタブをご紹介しましょう。

なぜ、この入浴剤がアトピー性皮膚炎に効果的なのかというと、水道水の含まれている塩素がとても皮膚に悪いからです。

ホットタブは、残留塩素を取り除くことができる入浴剤で、入れた時の塩素の数値と入れない時の数値は大きく異なります。

また、血流を改善して免疫を高める効果も期待されているので、免疫力が低下することで症状が悪化するアレルギー体質の方にはとてもオススメです。

通常、アトピー性皮膚炎の人が入浴剤を使用するのは推進されていませんが、重炭酸入浴剤ホットタブは、積極的に使用出来る入浴剤でもあります。
温活365の重炭酸入浴剤薬用ホットタブ(HotTab)の口コミと温活効果
この機会に是非取り入れてみて下さいね!

公式サイト↓