グローリン・ワンクロスはアトピーの白髪頭にも使える?

髪はいつまでも黒く艶やかでいたいもの。

しかし、年齢とともに白髪が1本、また1本と、気が付けば白髪の方が多くなんてことも。

白髪染めはにおいも刺激も強く、頻繁に行うと頭皮への影響も気になりますし、お金も時間もかかります。

そんな面倒な白髪対策で、今話題となっているのが、「グローリン・ワンクロス」という白髪染めシャンプーです。

たった週に1回グローリン・ワンクロスを使って洗髪するだけで、気になる白髪がきれいに染まることから、その手軽さや仕上がりを評価する声があがっています。

そこで今回は、グローリン・ワンクロスがアトピー肌の方にでも使えるかについてご紹介したいと思います。

そもそも、白髪の原因は加齢、環境因子、ストレスなどさまざまn挙げられますが、なかでも多いのは加齢にともない、毛根から新しい毛が生えてくる段階で色素を作る細胞が働かなくなり、黒く色づけられないままの髪の毛が生えてきてしまうことです。

毛染めをしようと、市販の染料を使ったことのある方も多いと思いますが、市販の物の多くは酸化染毛剤であることが多く、アレルギーの原因となってかゆみやかぶれを引き起こす強い薬剤が含まれています。

アトピーをもつ方は、少しの環境変化や温度変化、食べ物、成分などアレルゲンとなるさまざまな物質に反応して、お肌が荒れてしまいます。

したがって、市販の染料を用いることはとても危険だといえます。

頭皮の厚さはわずか食品ラップ1ミリ程度しかありませんので、刺激の強いものですぐに荒れてしまうことは想像するに難しくありませんね。

そこで、アトピーをもつ方でも使えるのが、グローリン・ワンクロスなのです。

グローリン・ワンクロスは、いっさいの薬剤を配合せず、すべて天然成分で作られている自然派シャンプーです。

含まれているのは、髪を構成するタンパク成分である、ケラチン、ケラチンと結合して髪を強くする効果のあるヘマチン、指通りや艶を良くしてくれるシルクのほか、牡丹、芍薬、百合という古来から美髪に効果が認められてきた3種のお花。

頭皮へのダメージとなる強い薬剤をいっさい含んでいないうえ、シャンプーという洗い流すタイプなのでお肌への影響もほとんど心配ありません。

グローリン・ワンクロスは、黄・赤・青の色の三原色を独自ブレンドし、発色させる方法により、週に一度のシャンプーでもしっかりと根元から染まることができます。
グローリン・ワンクロスの口コミ
お肌にやさしくアトピー肌でも安心して使えるグローリン・ワンクロス。

きちんと効果もあって、刺激は少ない白髪染めにあなたもチェンジしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓
グローリン・ワンクロス

us