エナリーホワイティアラはアトピー肌でも使える?

−アトピーと化粧下地について−

あなたは、化粧下地はどんなものを選んで使っていますか?

アトピーに注意して化粧下地を選んでいますか?

アトピーの人は乾燥肌の人が多いので、肌の油分と水分が少なさを補うために保湿力が高いものを選んだりと、注意すべきことも多いと思います。

今回は、私が紹介する商品“エナリーホワイティアラ”を例に取り、この化粧下地がアトピーの方でも安全に使えるのか、成分に詳しく触れながら考えていきます。

−どんなものが配合されているの?アトピーへの影響は?−

今回紹介する“エナリーホワイティアラ”には、保湿成分であるキトサンが入っています。

このキトサンはアトピー性皮膚炎にも効果的と言われています。

キトサンはカニの甲羅から取れる成分で抗ヒスタミン作用を持っており、化学変化を起こさないので人体に対する副作用がありません。

アトピー症状が発生する原因として、ヒスタミンが過剰に放出されてしまうことが一つあります。

キトサンは抗ヒスタミン作用があるため、このヒスタミンが発生し結合する
ことを防ぐ働きがあり、アトピー症状を緩和する作用が期待できる物質なのです。

また、キトサンには潤いを閉じ込める保湿成分があるため、アトピーにありがちな乾燥肌に対しても良い効果があります。

そのため、“エナリーホワイティアラ”はアトピーの方にも安全に使っていただけます。

−注意すべき点がある?−

この“エナリーホワイティアラ”には、グリチルリチン酸ステアリルという成分が含まれています。

漢方の薬草として知られる甘草(かんぞう)から取れる成分であり、強い抗炎症作用を持っています。

このグリチルリチン酸には、ステロイド剤と同じような免疫抑制作用があり、抗炎症作用があります。

グリチルリチン酸には上記のような作用があることが認められているため、一定量以上含有している商品は医薬部外品等として販売されています。

このように効能が認められていますが、副作用の存在も認められているため、長期使用をした後使用を止めると、皮膚に様々な疾患が出てしまうリバウンド現象が起きる例が多いです。

そのため、連続した使用は控えるべきといえるでしょう。

−まとめ−

今回紹介した“エナリーホワイティアラ”には、キトサンといった保湿成分が入っているため、アトピーの方が使用してもお肌に良い効果が期待できます。

しかし、グリチルリチン酸ステアリルのようなステロイドに似た成分も含まれているため、長期使用による副作用に注意して使用する必要があると言えます。

その点を注意して使用すれば、お肌に対してもアトピーに対しても優しい化粧下地です。

エナリーホワイティアラの口コミと効果は本当?

us