アトピーにビタミンCは効果があるのは本当?理由は?

ビタミンCがアトピー改善に効果的だという情報がありますが本当でしょうか?

今回は賛否論があるビタミンCの情報の真実と、効果があると言われる理由を紹介します。

【ビタミンCでアトピーを改善できるって本当?】

□本当です!ビタミンCの3つの効果で改善できます!

ビタミンCでアトピーが改善できる情報は本当です。

理由はビタミンCに含まれる「抗ヒスタミン」「コラーゲン生成」「ストレス軽減」の3つの効果でアトピー症状を改善できるからです。

□抗ヒスタミンでアレルギー症状を軽減!

実はアトピーも花粉症や喘息とおなじアレルギー反応のひとつで、ヒスタミン物質が原因となりアレルギー反応が起こります。

ビタミンCにはヒスタミン物質を抑制できる抗ヒスタミン物質が含まれているので、ビタミンCを摂取することでアレルギー症状を軽減してくれるのです。

□コラーゲン生成でアトピーの肌乾燥を防ぐ!

アトピーの原因のひとつに肌の乾燥が挙げられます。

理由はアトピーに悩む人は肌の潤いを保つ3つの重要成分が全て不足しているからです。

中には、遺伝子の関係で重要な保湿成分の1つ『セラミド』を作り出せない人もいます。

ビタミンCがもつコラーゲン生成効果は肌の潤いを生み出し、アトピーの原因となる肌の乾燥を改善してくれます。

□ストレス軽減でアトピー症状も改善できる!

アトピーになる原因は肌の乾燥やアレルギー反応の起こす物質だけでなく、精神的なストレスも関係しています。

アトピーが精神的なストレスで悪化することも有名で、ビタミンCなら精神的ストレスからなるアトピー症状も軽減できるのです。

人はストレスを感じると大量のビタミンCを消費し体を守るので、ビタミンCを補充してあげないとストレスに耐えられなくなります。

ビタミンCに含まれる3つの効能はそれぞれ違う働きでアトピー症状を和らげてくれる効果的な成分なのです。

【ビタミンCの摂取に賛否がある理由は?】

□ビタミンCの過剰摂取が否定の理由

アトピーを改善するためにビタミンCを摂取するのは賛成だけど、過剰にビタミンCを摂取するのは反対なのが否定派の意見です。

ビタミンCに含まれる抗ヒスタミンやコラーゲン生成の効果は否定派のお医者さんも賛同しています。

しかし、ビタミンCの過剰摂取によってアトピー患者が増えてしまった可能性が考えられるため、改善できるからといって過剰に摂取してしまうのは危険なのです。

さらにビタミンCは水溶性の物質なので、1度にたくさん摂取したとしてもすぐに尿となって体の外へ出てしまいます。

□ビタミンCを摂取するなら皮膚からが良い!?

せっかくビタミンCでアトピー症状を軽減できるので効率よく摂取したいですね。

ビタミンCは生命に大きな影響を与える成分ではないので、吸収される優先度はとても低いです。

先に必要不可欠な栄養素から吸収されていくので、ビタミンCが吸収される頃には皮膚まで届く力が残っていません。

実は皮膚から直接ビタミンCを吸収させる方法がベストです。

でも通常のビタミンCでは、皮膚から吸収されにくいです。

◆しかし新型ビタミンC入りのスキンケアのビタブリッドCスキンなら、吸収されやすいんです。

吸収されやすく特殊加工されている新鮮なビタミンCが少しずつ浸透していくからです。

手持ちのローションやボディクリームに混ぜても使えるのもメリットです。

ボディ用ビタブリッドC スキンの全成分と特徴

1度つけると12時間持続しますし昼でも夜でも使えるのも人気です。

アトピーで悩んだらビタブリッドCスキンを試してみてください。

ビタブリッドCスキン公式サイト↓


us