ビタブリッドCフェイスとボディ用ビタブリッドC スキンの違いは何?

最近話題のビタブリッドCですが、このシリーズには顔用とボディ用があります。

顔用はビタブリッドCフェイス、そしてボディ用はビタブリッドCスキンという商品名になっています。

どちらもこれまで化粧品に配合するのは難しいとされていた純粋な生のビタミンCを、特許技術でもって配合することに成功した画期的なスキンケアアイテムです。

すでに興味を持たれて公式ホームページなどを見ている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、顔用とボディ用の使い分けがイマイチわからない、という方も少なくないようです。

どちらも純粋なビタミンC配合で、最終的にはどちらを使ってもいいのではないかというような気もしてきてしまいますよね。

商品のホームページには、顔用とボディ用のビタブリッドCの違いについて詳しく表記されていなかったので、実際にメーカーに電話してこの2つの違いを確認してみることにしました。

まず、顔用のビタブリッドCフェイスはお手持ちの化粧水と混ぜて使用することで、いつもの化粧水の成分にビタミンCがプラスされて、保湿効果や美肌効果が高まるというものです。

純粋なビタミンCの持つ美肌作用をしっかりと肌で感じることができるようになっていて、潤いと透明感が増すととても人気です。

この顔用のビタブリッドCフェイスは、顔だけでなくボディにも使えて、顔と同じ効果を実感することができます。

そして、ボディ用のビタブリッドCスキンです。

こちらは顔用と違って「アランダイン」という鎮静効果や殺菌効果を高める成分がプラスして配合されています。

なぜボディ用にはアランダインが配合されているのかというと、これはアトピー肌で悩んでいる人の肌を整えるためなのです。

ひどい痒みやバリア機能の低下しているダメージ肌を守ってあげるためにアランダインが配合されている、というのが顔用との違いになります。

違いはたったこれだけで、その他については顔用とボディ用で大きく異なることはないのです。
ボディ用ビタブリッドCスキンの口コミとアトピー改善効果

ただ、顔用のビタブリッドCフェイスはボディにも使えますが、ボディ用のビタブリッドCスキンは基本的には顔に使用しないように、とのことです。

つまり、顔もボディにも使いたいという方はビタブリッドCフェイスをどうぞ。

アトピーに悩む方がカラダに使いたいという方はビタブリッドCスキンをチョイスするのが正解というわけです。

そして、ひとつだけ気をつけたいことは、アトピーでステロイドなどを使用している方がボディ用を使用する場合には、独断で使用せずに必ずかかりつけの皮膚科医と相談してから併用する、ということです。
お医者様からOKがでたら、アトピー症状改善によいと口コミでも話題のビタブリッドCスキンをお試しくださいね。

顔も体も1つで兼ねる場合は、ビタブリッドCフェイスをどうぞ。
最新情報も記載のこちらビタブリッドCフェイスの口コミ記事をどうぞ
ビタブリッドCフェイスの口コミと年齢肌改善に効果!
 

体メインで使いたい場合は、ビタブリッドCスキンをどうぞ。
最新情報も記載のこちらビタブリッドCスキンの口コミ記事をどうぞ
ボディ用ビタブリッドCスキンの口コミとアトピー改善効果