ボディ用ビタブリッドC スキンの全成分と特徴

今まで肌にビタミンCを取り入れたい場合は、ビタミンC誘導体を使用してきましたが、
世界の特許技術を駆使して開発されたのが、フレッシュなビタミンCを直接肌に与える事が可能となったビタブリットCです。

ビタブリットCは、顔だけではなく体や頭皮にも使用できるのが特徴的で、
それぞれに特化した成分をプラスして部位ごとに商品のラインナップがあります。

今日は、ボディー専用として発売されているビタブリットCスキンについてご紹介していきますね。

まず、ビタブリットCスキンの全成分は以下になります。

「ビタブリットCスキン全成分」 アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、水、アラントイン、安息香酸

ビタブリットCフェイスとの大きな違いは、アラントインが配合されている点で、
アラントインには幾つかの特徴があります。

「アラントイン特徴」 ・消炎効果 ・細胞増殖作用 ・肌荒れ改善

アラントインは、火傷の治療やニキビやアトピーの改善にも使用されていた成分となります。

天然の抗アレルギー剤とも言われているので、様々な商品にとりいれられています。

ビタブリットCスキンは、乾燥肌の改善や繰り返される肌荒れの解消にも繋がりますので、

ステロイドばかり使用したくないお子さまのスキンケアや、加齢によりシミやソバカスなどの色素沈着が気になるエイジングサインにも効果的なのが特徴的です。

ボディ用ビタブリッドCスキンの口コミとアトピー改善効果→ビタブリッドCスキン

美白効果にも優れていますので、これからの時期のボディーケアに是非取り入れてみて下さいね。
ビタブリッドCスキン公式サイト↓