アトピスマイルは、赤ちゃんにも安心して使えると人気ですね。

時々見かけることがあるミトンのようなかわいい手袋をしている赤ちゃん。

よくよく見ると、決して寒いからではなく、アトピーで赤ちゃんが引っ掻いてしまわないためにしているということがあります。

顔などに赤みを帯びていて、その部分が乾燥してとても痒そうで、こんな小さな赤ちゃんが痒みを我慢しなければならないなんてかわいそうに!とつい思ってしまいます。

でも、掻いてしまうと皮膚は破壊されてますますアトピー症状が悪化してしまいますから、親としても小さな赤ちゃんに我慢させるのは辛いのですが、掻かないようにさせているんですよね。

実は、環境の変化や食べ物の変化などによってアトピー性皮膚炎の赤ちゃんが多くなっているんです。

赤ちゃんには強い薬が使えないため症状を抑えるのが難しく、親ももどかしさを感じているというのが現実です。

そんな赤ちゃんの体中の痒みや炎症の軽減に効果的なアイテムがあるのを、ご存知でしょうか?

以前、報道ステーションで紹介されて話題を集めたアトピスマイルクリームというものです。

アトピスマイルクリームは赤ちゃんから大人まで安心して使える保湿力の高いクリームで、厚生労働省が認めた水分保持機能の改善に効果があると言われているライスパワーNo11を配合していますから、アトピーによる乾燥や痒みを改善してくれます。

ライスパワーエキスNo11とは、水分保持機能の改善が認められている唯一の成分なんです。

肌内部にはセラミドという水分保持を行う成分が存在しているのですが、このセラミドを増やしてより水分を蓄えやすくするのがライスパワーエキスNo11です。

肌が水分を保持できるようになると乾燥しなくなって適度な潤いを保てるようになりますので、肌は抵抗力を備えた健やかな状態へと変わっていけます。

無添加・無香料で、国産のお米100%エキス配合で低刺激となっています。

アトピーに悩む方だけでなく、乾燥からくる肌トラブルに悩んでいる方や水分不足肌の方にも安心して使えて、健やかな潤い肌へと導いてくれるクリームなんですよ。

赤ちゃんは、水分・油分ともに自分自身で調節する能力がまだ低いために、肌内部が乾燥しがちです。

それによってカラダに痒みを感じることとなります。

また、これがアトピー体質となると痒みや炎症は悪化する一方なので、水分保持機能を高める効果のあるアトピスマイルクリームはとてもおすすめできるのです。

微量のステロイドや牛乳由来の成分であるガゼインも配合していませんから、後の肌トラブルを引き起こす可能性もないのもいいですね。

使い方は、1日に数回、乾燥の気になる部分に塗るだけです。

これから秋・冬と乾燥シーズン到来ですので、今のうちからアトピスマイルクリームで肌を保護して健やかな状態にまで戻してあげるといいですよ。

小さい子供も含めてアトピスマイルクリームを使用して改善効果を実感できた人は全体の88%という非常に高い数字が出ています。
アトピスマイルがアトピーに効果がある理由
赤ちゃんの肌あれやアトピーに悩んでいる方は、ぜひお試しください。
公式サイト↓
ライスパワーショップ

atopismailej