アトピーと色素沈着も解消の体験談

アトピー肌でお悩みの方は多いと思います。

私の周りにも、アトピーで悩んでいる人が何人もいます。

私の姉や子供、友達のお子さんや学生時代の友人など、色々な年代の人がアトピーで悩んでいます。

その中の1人がアトピーと色素沈着も解消されたという話を聞いたので、その体験談を紹介します。

アトピー体質で、痒くて、かきむしってしまい、色素沈着を起こしてしまっていましたし、そのことが原因で黒ずんでしまったり、シミになったり、紫外線を浴びすぎると悪化しますし、日傘や帽子、夏でも長袖が必需品でした。

紫外線から肌を守るために日焼け止めクリームを使うと、かぶれてしまいましたが、今は無添加の日焼け止めがあるので、外出時には、これを塗っているそうです。

これなら無添加で肌に優しいので、かぶれずにアトピー体質でも使えるのだとか。

また下着は綿で自然素材100パーセントのもの、皮膚に刺激がないものにし、石鹸やシャンプー、リンスなども無添加でお肌に優しい刺激のないものに変えました。

多くのものに合成界面活性剤が入っていますが、これはアトピーにも色素沈着にもよくありません。

顔や体が痒くても、力を入れずに優しく洗います。

食べ物も見直しました。

甘いお菓子や揚げ物を摂りすぎないように控えめにしています。

他には、コラーゲンやセラミドやヒアルロン酸が含まれる美力青汁を疲れ気味のときに飲むと顔や全身に潤いとハリが出ます。

また腸内環境を整えることも大切です。

腸内を善玉菌でいっぱいにしましょう。

スキンケアとして、アトピスマイルを使うと、かゆみもなくなり黒ずみも消えて元の肌色に戻ります。

美白化粧品も色々とありますが、足のアトピーの黒ずみには、アトピスマイルのみの使用で、大丈夫でした。

アトピスマイルのおかげで保湿になって皮膚のバリア機能が回復しましたので、紫外線やばい菌が吸収されなくなり、炎症も起こりにくくなり、かゆみも改善、保湿ができて、新陳代謝も改善され、黒ずみも消えていったんです。

アトピーの人は夜寝ているときも痒くて目が覚めてしまうという話や、無意識のうちにかきむしってしまうという話をよく聞きます。

私の子供も、昼間は我慢できる痒みも寝ているときは無意識に掻き毟っています。

その手を止めても、かゆみは止まらないので、私もどうしてあげることもできません。

かゆみが解消されると、夜もよく眠れますしストレスも軽減されますね。

我が家では、子どもなので化粧品はまだ使いませんので、下着の素材と、食事と保湿についてトライ中です。

少しずつ改善されているようなので、継続するつもりです。

時間はかかるかもしれませんが、できることから取り組んでアトピーを改善していきたいですね。

◆まとめると・・アトピーの保湿になって色素沈着の解消にも役立つと口コミでも人気なのは、アトピスマイルです。
アトピスマイルがアトピーに効果がある理由
アトピスマイルは入浴後に使うと吸収がアップして効果的だと感じます。

肌のバリア機能が修復されて保水効果も高まるのでかゆみも軽減されて自然に元の肌色になりやすいからです。
公式サイト↓
ライスパワーショップ

atopismailej

u