アトピスマイルとロベクチンの比較と選び方のコツ

「アトピスマイル」と「ロベクチン」は、どちらも重度の乾燥肌体質やアトピー性皮膚炎の方々から支持されています。

どちらも高い保湿効果があることで、知られており、その効果よって重度の肌体質やアトピー性皮膚炎の方々は改善へとサポートされているのですね。

どちらも、評判となると、いざ購入を考えた時に、どちらを選ぶと良いか迷うところですよね。

そこで、今回は、この2つの商品の特徴や違い、選び方のコツなどを紹介したいと思います。

まず、アトピスマイルについてです。

アトピスマイルは、いま注目されている「ライスパワー№11」という成分が配合されているクリームです。

ライスパワー№11エキスは、厚生労働省が認めている唯一肌の水分保持機能の改善に効果がある成分です。

ですから、肌の水分不足による乾燥状態を引き起こす乾燥肌の方や肌質改善や症状の安定に高い効果が期待できます。

アトピーの方は、肌が乾燥しバリア機能が弱まり少しの刺激も受けてしまい、痒みなどアレルギー症状が引きおこるので、ライスパワー№11配合のアトピスマイルを使うことで、高い保湿ができるので、アトピーが改善されるのですね。
アトピスマイルがアトピーに効果がある理由
続いて、ロベクチンについてです。

ロベクチンも、高保湿商品で、特徴は肌にとても低刺激な成分だけで作られている点です。

抗がん剤治療や放射線療法など、ひどい肌荒れトラブルに悩む方も安心して使えます。

抗がん剤や放射線療法を受けていると、肌は弱くなることがあり、一般的に市販されているものでは刺激が強すぎることがありますが、その点もロベクチンなら大丈夫です。

安心して肌の保湿ケアができる保湿剤として開発されています。

バリア機能が損なわれている肌に着目して開発されているので、アトピーの方も安心して使えますし、高い効果が期待できますよ。

アトピー性皮膚炎を始め、極度の敏感肌の方など、バリア機能が弱い方や、しっかりと形成されていない方の肌も改善へとサポートしてくれます。
ロベクチンの口コミ!保湿効果が高いのは本当?
どちらも、保湿効果が高いですが、配合されている成分は大きく異なるので、好みもありますし、なんと言いましても、自身の肌に合うものを選んでほしいと思います。

どんなに良い成分でも、肌に合わないのでしたら効果は期待できませんし、反対に肌荒れの原因にもなりかねません。

どちらも肌に優しい作りなので、肌荒れという心配はないと思いますが、やはり合わないものでしたら効果は期待できませんので、気になる方が試してみると良いかもしれません。

どちらもリピート率は高いので、どちらもきっと満足の効果が得られると思いますが、より高い効果を得られるものが見つかると良いですね。

でも、まだ悩むという方は、選び方として、コスパが良く肌に優しい保湿ケアができるものをお探しの方は、アトピスマイルクリームを、コスパは気にしないから本格派をお探しの方は、ロベクチンを選ばれてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

アトピスマイル↓公式サイト
ライスパワーショップ

atopismailej

ロベクチン公式サイト↓

u