アトピスマイルでアトピー改善って可能なの?

アトピー性皮膚炎は、強い痒みが症状の皮膚疾患です。

アトピー性皮膚炎の方が年々増えています。

原因は様々言われていますが、根治が難しいので、患者数がどんどん増えていくのですね。

根治は難しいけれど、治療をしないと痒くて眠れなかったり、仕事や勉強に集中できなかったり、とても辛いです。

しかし治すのではなく症状を軽くするための治療には多くがステロイドを使うことがあり、これには賛否両論です。

ステロイドが嫌だからと言って治療をしないと、かえって悪化するという医師もいますし、ステロイドはなるべく使わない方が良いという医師もいます。

ステロイドは、正しく使えば決して怖い薬ではないから、しっかり薬を使って治療をすれば将来的には楽になるという医師もいます。

私の子どもがアトピー持ちなので、私自身も色々と調べたり、同じアトピーのお子さんのいる知り合いに教えてもらったりしていました。

皮膚科や小児科の医師に相談したりしてもいますが、それぞれ考え方が違うので、本当はどうしたら楽にしてあげられるのかわかりません。

薬はいらない、食べ物と生活習慣の見直しで、よくなるという小児科の先生もいます。

私は、なるべく薬を使いたくないという考えですが、必要に応じて薬も使いつつ、よくなっていくと良いなあと思って取り組んでいるところです。

そんな時、アトピスマイルクリームを知りました。

保湿ケアに最適なアイテムとして評判です。

アトピー性皮膚炎は、よくなったと思っても、季節や体調等で再発を繰り返します。

アトピー性皮膚炎は、肌のバリア機能が低下していて、皮脂の分泌がとても少なく、肌の表面から外的を守る皮脂膜が形成されません。

ですから雑菌や紫外線等によって肌トラブルを起こす物質が侵入してしまい、炎症が起こります。

そのようにならないために、症状が出ていない時も、いつもお手入れにアトピスマイルクリームを使うと良いです。

アトピスマイルクリームには、厚生労働省が認めた水分を保持する機能があるライスパワー№11という成分が入っています。

多くの保湿剤は、肌の表面を潤すだけなので、根本的に肌が潤うこともなくアトピー性皮膚炎がケアされることはありません。

しかしアトピスマイルクリームなら、肌が本来持っている水分保持機能を高めてくれるので、根本的なケアができると考えられます。

口コミでも良い感触を感じている方が多いようですよ。

アトピスマイルがアトピーに効果がある理由

皮膚科で処方されている保湿剤よりもアトピスマイルクリームの方が、しっかり保湿されている実感がありアトピーも辛くないという方がとてもたくさんいます。

アトピー性皮膚炎の方だけでなく、乾燥肌の方にもオススメのアトピスマイルクリーム、毎日の保湿ケアに使ってみませんか。

公式サイト↓

hU