アトピー跡を綺麗に消す方法を教えて!

あなたは、お肌にアトピーの傷跡が残ってしまって、嫌な思いをしたことや気になって仕方がなかったこと、ありませんか?

アトピーの掻き壊しによる掻き傷はとても残りやすく、治ったとしてもその後の皮膚の色味などが変わってしまったり、再び掻いた時に傷ができやすくなってしまったりと、後引くことがとても多いです。

筆者も、昔相当掻き壊してとても酷い傷を作ってしまった部分が未だに変色して残ってしまっていて、とてもコンプレックスになっています。

そんな掻き壊しの跡ですが、それらを綺麗に元のお肌に戻すことはできるのでしょうか?

できることなら元の綺麗な肌色に戻したい、誰もがそう思うはずです。

今回はそんな悩みを解消すべく、跡ができるメカニズムなどに言及しながら、治すためには何をしたら良いか、解説させていただきます。

アトピーの跡の正体はメラニン?

まず、アトピーの跡はどうして残るのかということから説明していきます。

アトピーの跡の正体は、掻いたことによって発生したメラニン色素が皮膚の中で残留したものなのです。

メラニン色素は黒い色素なので、掻いた跡が黒ずんで見えて、跡が残っているように見えるのです。

単純に、このメラニン色素を消すことができればアトピーの掻き跡は消えるのです。

では、どうやって消せば良いのか?

それは皮膚の代謝、つまり生まれ変わりを促進すれば良いのです。

皮膚の生まれ変わりのメカニズムは、古い皮膚が一定の期間を経て垢として体外に放出されます。

その時に残留したメラニン色素ごと垢として出て行くので、皮膚の黒ずみは消えるのです。

しかしそれなら、アトピーは異常な皮膚代謝を問題としている特異体質なので、生まれ変わりは常に起きているはずなので、跡になっている皮膚はすぐ治すはずです。

しかしなぜ治らないか、それはアトピーの掻き壊しによるメラニン色素は生まれ変わる皮膚の浅い部分、表皮の奥底にある真皮という部分に残留してしまっているためです。

この真皮に残留してしまったメラニン色素は、しみやそばかすなどのくすみなどの軽いメラニン色素の残留のように、皮膚の生まれ変わりでは放出されません。

しみやくすみ、そばかすに効くと言われている市販の薬がアトピーによる跡に対して聞かないとよく言われているのは、このためです。

そういった種類の市販薬をいつまでも使い続けて、効果が出なかったという人は結構いて、筆者もその一人でした。

ハイドロキノンという、皮膚の生まれ変わりを促進してくれる薬を長く使っていましたが、結局身体中の皮剥けが早く、量が多くなってひどくなっただけでした。

そのため、真皮に対してアプローチをしていく必要があるのです。

ビタミンCが効果あり?

では、どのように真皮に残留しているメラニン色素にアプローチするか?

それはビタミンを摂ることです。

特に、メラニン色素の還元にはビタミンC(アスコルビン酸)が有効と言われています。

ビタミンCには酸化を抑制するとともに、発生したメラニン色素を薄くする還元作用があります。

ビタミンCはレモンやオレンジなどの果実や野菜など天然植物中に広く存在しており、抗壊血作用をもつことが知られています。

今回のアトピーによる跡は、ビタミンCのメラニン色素を薄めてくれる働きが貢献してくれます。

ハイドロキノンも効く人には効く?

前で、ビタミンCであるアスコルビン酸が効果を発揮してくれると説明しましたが、更に前で筆者には効果がなかったと説明したハイドロキノンも、アトピー跡に効果があるという方もいるそうです。

ハイドロキノンは最も強い美白作用がある成分で、美白するならこれと言われるくらい力が強い成分だそうです。

筆者には効果がなかったのですが、健康な肌を持つ方と少数のアトピーを持つ方に対しても効果があるそうです。

これは完全に個人差の世界なので、試してみるしかありません。

筆者は2ヶ月程度継続して悪化してあきらめたのですが、これも個人差なのである程度継続期間を持った方が良いでしょう。

まとめ

今回は、アトピーの掻き壊しによるメラニン色素が残った跡を、どうやって消せば良いかということについて考えてきました。

健康な肌を持つ人に対しては市販の美白作用のある薬、今回はハイドロキノンという物質を配合した薬が効果的であると紹介しましたが、アトピーの方の跡はその薬では効果が発揮されないことがあります。

そのため、メラニン色素を直接的に薄める効果を発揮する、ビタミンCの一種であるアスコルビン酸を体に摂り入れることが、最も効果が期待できます。

また個人差はありますが、アトピーの方でもハイドロキノンが効果を発揮する例も存在するそうなので、ご自分に合うか試す価値はあるかと考えられます。

最後に、私からビタミンCのスキンケア商品を紹介させていただきます。

今回紹介するのは、“ビタブリッドCスキン”という商品です。

この商品は、前で紹介したアスコルビン酸を直接肌に塗ることができる美容パウダーです。
ボディ用ビタブリッドCスキンの口コミとアトピー改善効果

アスコルビン酸がお肌に直接使えるため、アトピーの跡の回復にも良い変化が見込めます。

その上、アトピーなど敏感肌でも安心して使えますし、1回塗ると12時間作用が持続する優れものです。

実際に手足に使ってみて明るい肌になってきたので満足しています。

ビタブリッドCスキン、あなたも、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ビタブリッドCスキン公式サイト↓


us