アトピー肌に良い温泉とかある?

−アトピーに良い温泉とは?−

あなたは温泉が好きですか?

寒い季節に入る温泉は、とても気持ちが良いですよね。

そんな温泉ですが、アトピーに良い効果がある温泉ってあるのでしょうか?

巷では、温泉治療なんていうものもあるそうですが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回は、アトピーの症状の原因と温泉の泉質について詳しく触れながら考えていきましょう。

−アトピーの原因によく効く温泉?−

アトピーの原因の一つとして、皮膚に元々存在する常在菌の一つである“黄色ブドウ球菌”の繁殖というのが挙げられます。

この細菌、汗をかくとその汗を栄養にして黄色ブドウ球菌が繁殖することが分かっています。

そのため、汗をかいて痒くなる原因の一つとなっています。

この黄色ブドウ球菌を殺菌することが期待できる温泉の一つとして、硫黄泉がおすすめです。

硫黄泉には解毒作用があるため、増えすぎた黄色ブドウ球菌の数を減らしてくれることが期待できます。

掻き壊しが広範囲に及んでいて、皮膚から浸出液と言われる透明の液体が出てしまっている方などにはおすすめです。

次に、単純温泉と言われる温泉もおすすめできます。

単純温泉とは、含有成分の量が一定量に達していないもののことです。

体にやさしい成分の薄い温泉なので、刺激が少なく高齢者向きの泉質と言われています。

そのため、アトピーの人でもゆったり浸かれる温泉です。

これら以外にもアトピーに効くと言われている泉質はありますが、人それそれのアトピーがあるので、自分の体にあった泉質をかかりつけのお医者さんに聞いてみることが重要です。

−温度や回数も大事?−

アトピーの人は、体温上昇や血行促進によって痒みが起きる場合があるので、温泉の温度はぬるめの39℃から40℃くらいが良いでしょう。

また回数ですが、一度の温泉では効果はあまり期待できません。

湯治という言葉があるように、何回も回数と期間を重ねて効果が得られるものなのです。

しかし、一度の温泉でも体の汚れをしっかり落としてよく浸かることで、体に良い影響が得られるでしょう。

−まとめ−

アトピーの人の痒みの原因の一つとして、常在菌の度を超えた繁殖や体温の上昇、血行促進による痒みの発生が挙げられます。

そのため、殺菌効果のある硫黄泉や肌に刺激の少ない単純温泉が良いとされています。

また、温泉の温度も熱すぎないのが良いでしょう。

これらの点を踏まえて、自分のアトピーにあった良い温泉を見つけていくことが大切です。

最後に、私がおすすめしたい商品は“みんなの肌潤風呂”というお風呂の商品です。

こちらの商品は、お風呂自体に潤いを与える効果を付加させて入浴後の乾燥肌を守るという、アトピー肌に優しい効果がある商品です。

あなたも是非、使ってみてはいかがでしょうか?

保湿入浴剤みんなの肌潤風呂の口コミ!アトピーも改善?

u