アトピーに良い化粧水はどんなもの?

−アトピーに良い化粧水とは?−

アトピー性皮膚炎を持つ人にとって欠かせないのが、お肌の保湿です。

お肌がガサガサだと、周りの目が気になって落ち着かなくなってしまいます。

しかし、アトピーの方は皮膚疾患を持たない人よりも肌の変化が顕著で、すぐ乾燥してしまうことも。

保湿といえば化粧水や美容液ですが、皆さんは化粧水を選ぶ時に何を基準にしていますか?

本当に自分の肌トラブルに合った化粧水を選べているでしょうか?

そこで今回は、アトピーの人にはどんな保湿が必要か。

どんな化粧水がアトピー肌に最適なのか、考えていきましょう。

−そもそも乾燥肌とは?−

アトピー性皮膚炎を持つ人は総じて乾燥肌であり、皮膚表面の防御力がとても弱いので、様々な刺激物が体内に入りやすくアレルギーを起こしやすい体質なのです。

そもそも乾燥肌は、皮膚内の水分が少なくなり、細胞と細胞の隙間が広くなり起きる現象なのです。

そのため、お肌をバリアする機能が弱まって、角層の隙間から外部からの刺激が中まで侵入し、トラブルが起きてしまうのです。

乾燥肌だと、お肌がひび割れたり色がくすんだりと、見た目に大きなデメリットがあります。

女性の場合、除毛などの肌ケアが必要な方も多いでしょうが、カミソリ負けなどが心配になってしまいます。

そのため、さらにお肌の保湿が必要になってきます。

−化粧水選びはどうしたらいいの?−

アトピーに対する化粧水選びで重要なのは、保湿効果の大きさと保湿をしてくれる成分が含有されているかどうか、ということです。

代表的な保湿成分に、ヒアルロン酸とセラミドがあります。

ヒアルロン酸は、肌に標準的に存在する成分で、コラーゲンなどの肌を構成する代表的な要素の隙間にクッションのように存在し、水分を保存する役割を持っています。

このため、ヒアルロン酸が豊富な肌だと、前述の乾燥肌にある隙間がないのです。

次にセラミドですが、これは肌の表皮の最も上の層である角質層に存在する保湿成分です。

セラミドはヒアルロン酸と違い、物質の大きさが小さく、ヒアルロン酸よりも深く肌に浸透することができます。

そのため、セラミドを配合した美容液は高い保湿力を得ることが期待できます。

−まとめ−

前述を踏まえると、アトピーの方にはヒアルロン酸とセラミドを多く配合した化粧水や美容液が最適だと言えます。

その点を押さえた上で選べると、自分のお肌にあったものが選べるでしょう。

そこで今回おすすめする商品が「みんなの肌潤ろーしょん」です。

このみんなの肌潤ろーしょんには、前述のセラミドのほかにもお肌に優しいとされる様々な成分が配合されています。

みんなの肌潤ろーしょんの口コミ評価!アトピー肌も安心保湿
ぜひお使いになってみてはいかがでしょうか?
公式サイト↓
みんなの肌潤ろーしょん

u