アトピーや乾燥肌のかゆみや黒ずみは改善できる?

皮膚の悩みで改善がなかなか難しいのは、アトピーや乾燥肌のかゆみや黒ずみです。

アトピーや極度の乾燥肌になると痒みをともないますので、それを掻いてしまうことで肌に色素沈着が起こります。

皮膚が傷んで黒ずんで、他の部分と肌の色が明らかに違うようになってしまうと、メイクや洋服選びも大変になりますよね。

このようなアトピーや乾燥肌やかゆみや黒ずみを改善するために、何かよい方法、より適切なスキンケア方法はないのでしょうか。

今回は、その改善方法についてまとめていこうと思います。

まず、アトピーや乾燥肌改善のために大切なことは、UV対策と保湿ケアです。

紫外線はお肌の天敵です。

その強い刺激によって、敏感でデリケートな肌はより深くダメージを受けてしまいますので、日傘や帽子、スカーフ、UV加工された冷感の長袖服などで、紫外線から肌を守ってあげましょう。

そして、肌を健康な状態にするためには保湿ケアが重要です。

皮膚のバリア機能を修復して元気な肌を取り戻すための保湿スキンケアとしておすすめなのは、「みんなの肌潤糖」です。

洗顔後にマッサージして使うと、その後に使うお手持ちの化粧水などの吸収がアップしますから、保湿ケアにはもってこいなんです。

みんなの肌潤糖使用後の肌はもちっと潤っていて、それだけでも十分に保湿できているのではないかと思うくらいですよ。

健康肌の人はそれだけでもいいかもしれませんが、アトピーや乾燥肌の人は、肌にやさしい化粧水なども使ってさらに潤いを補充してあげてください。
みんなの肌潤糖がアトピーに効果がある理由

そして、その潤いが逃げないように化粧水の後にワセリンを塗る方もいると思うのですが、できればワセリンは避けたほうがいいと感じています。

ワセリンなどの石油系鉱物油は皮膚の中に入って沈着しますので、アトピーのかゆみを悪化しかねません。

ワセリンではなく、100%無添加で肌に優しい素材のオイルを使うようにするといいですよ。

たとえば、ホホバオイルやアルガンオイル、そしてオリーブオイルなどです。

個人的には、「ジオリーブオイルF」が保湿力アップ効果を実感できてかゆみが少しずつ軽減したこともあり、おすすめです。

100%無添加の美容オリーブオイルで、化粧水の後これだけでスキンケア完了です。

保湿重視のスキンケアでまずはかゆみが少しずつおさまっていけば、それは肌が少しずつ健康を取り戻しているということになります。

そして、肌の健康が取り戻せるとターンオーバーも正常に行われるようになりますので、悩みの黒ずみなどの色素沈着も改善していきます。
ジオリーブオイルFの口コミと効果
さらに、黒ずみ改善をスキンケアだけに頼らず、食事や運動などを見直して代謝をアップしていくと、改善の加速も期待できますよ。

肌の新陳代謝をよくするために、食事面では美白のビタミンC・Eや、美肌のビタミンB郡・ミネラル・酵素などを含む野菜や果物を積極的に摂るようにするといいでしょう。

そして、新陳代謝をアップさせるために、午前中にウォーキングなどの運動をするとより効果的です。

午前中に運動することでその日1日の代謝がずっとアップした状態でいられます。

無理に朝時間を作って運動しなくても、駅まで早歩きをするということだけでも効果は十分にありますので、ご自分のペースで運動を生活に取り入れてください。

アトピー肌や乾燥肌の改善には肌のターンオーバーなどが関わっていますからすぐに改善というわけにはいきませんが、毎日できることを積み重ねていくことで肌の健康を取り戻すことはできます。

焦らず、肌をいたわって、健やかな肌を取り戻しましょう。

みんなの肌潤糖公式サイト↓
『みんなの肌潤糖』

hadajyuntouyoukiaxis

ジ・オリーブオイルF公式サイト↓

ug