アトピーでも安心な塩素除去の入浴法とは?潤い肌になりたい!

お風呂に入ると、1日の疲れが取れてサッパリ気持ちもリフレッシュできませんか?

夏は暑いし、シャワーだけで済ませてもいいかなと思う日もありますが、やはり湯船につかると心も体もホッとします。

しかし、お風呂に入ることで皮膚の過乾燥をお悩みの方が急増しています。

過乾燥の多くは、アトピー性皮膚炎などの超乾燥肌の方が多く、お風呂に入ると皮膚の水分や油分が低下し、皮膚炎を重症化させたり、皮膚の乾燥が進行し、肌のバリア機能が低下してしまいます。

でも毎日お風呂に入りたいですよね。

アトピーだからってお風呂に入らない方がいいなんてこと、体にとっていいことではないと思います。

あなたは、お風呂に入る時、入浴剤を入れていますか?

入浴剤を使う目的はなんでしょう?

好きな香りや、お風呂のお湯の色が変わるので、その変化を楽しんだり、その他に色々な効能で体の疲れを取ったり癒したりすることを目的として使用されている方も多いと思います。

主人も私も肩凝りや私は冷え性でもあるので、それらを改善したいという思いから昔は入浴剤を使っていました。

しかし、その入浴剤が実は肌にとってよくないものが多いということを知ってからは使わなくなりました。

水道水には残留塩素が含まれており、それが原因で全身は乾燥するうえに、入浴剤を使うことで、肌の乾燥は増すばかりです。

更に香料や着色利用などは敏感肌にとって余計に傷める原因になりかねません。

入浴剤に限った話ではありませんが、合成界面活性剤や着色料、香料などは、普通肌の方にとってもよくないですし、アトピー方には更に注意が必要です。

普通肌の場合、外部からの刺激から肌を守るために皮膚表面にバリア機能がありますが、アトピーの方の場合、このバリア機能が弱いので、普通の肌の方以上に添加物の刺激を受けやすく、肌に浸透してしまうのです。

ですから、普通肌の方もそうですが、特にアトピーなど敏感肌の方が入浴剤を使う場合は、添加物が入っていないかどうかをまず確認することが大切です。

自然素材で無添加のものを選ぶようにすると良いですよ。

では実際にアトピー肌でも安心して使える尿浴剤で、保湿効果が高いものは存在するのでしょうか?

それは「みんなの肌潤風呂」という、みんなの肌潤糖シリーズから発売された入浴剤です。

みんなの肌潤糖シリーズに使われているビート糖が、みんなの肌潤ふろにも使われている入浴剤です。

このビート糖が、お肌を柔らかく、しっとりと水分を蓄えやすい状態へ導いてくれます。

また、みんなの肌潤風呂には、水道水に含まれている残留塩素を取り除く効果もあるので、小さなお子さんや高齢の方、アトピーの方や敏感肌の方、色々な方にオススメで、長時間安心してお風呂に浸かることができる入浴剤です。

それだけではなく、みんなの肌潤風呂には、別府温泉の湯の花を取り入れており、皮膚や汗腺の油脂、汚れなど、肌を労りながらしっかり落としてくれますよ。
保湿入浴剤みんなの肌潤風呂の口コミ!アトピーも改善?

ミネラルも豊富に含まれており、入浴剤には最適な成分と言えます。

みんなの肌潤風呂には、残留塩素を取り除く効果、汚れをしっかり除去してくれる効果、しっかり保湿をしてくれる効果など、アトピーの方にも、その他多くの方に嬉しいオススメの入浴剤です。
公式サイト↓
みんなの肌潤風呂

u