アクアゲルマジェルでアトピーのかゆみもケアできる?

肌に優しい保湿剤があったら欲しいと思いませんか?

私の子供はアトピー体質で、赤ちゃんの頃から患っています。

生後3カ月頃から、アトピーかも?と素人の私が見ても、それとわかるような症状がありました。

特に冬場がひどく、かゆくて背中など子供では手が届かないような場所でも、どうにかして掻いているようで、他のことで小児科を受診した時に医者に驚かれたこともありました。

それくらい痒いのですね。

我慢できない痒みと言われています。

小児科医からは、とにかく清潔に肌を保つことと保湿をすることが大切と言われ、保湿剤は市販のものでかまわないから、肌に合うものを見つけて使うように言われ、肌に優しそうなものをいくつも試してみましたが、余計に痒くなるものがいくつもありました。

今考えると、何かしらの刺激物が配合されていたのでしょう。

その後、肌に優しい天然のものを知人から紹介してもらい、私も色々と調べて、良いものに巡り合えました。

話がかなり反れてしまいました。

戻します。

アトピーの人が、なぜそんなにも痒みが伴うのかとうと、肌の表面のバリア機能が低下しており、外部からの刺激を防ぐことができず、様々なアレルギーに反応してしまうのです。

普通の肌ですと、バリア機能が働いて、様々なアレルギーなどにも反応しないので、痒みが発生しないのですね。

私は、もともとはアトピーではありませんが、年齢が増してくるごとに肌が弱くなっていると感じることがよくあります。

冬の乾燥している時もそうですし、夏も汗を大量にかくと肌がピリピリすることがあります。

気候が落ち着くと、痒みやピリピリも落ち着くので、なにかしらの刺激に反応しているのだろうと考えています。

さて、バリア機能が低下した肌は、自分で保湿することができず、外から補ってあげることが必要になります。

刺激物が入っていない純粋に保湿だけを行う保湿剤を使うことが理想ですが、なかなか難しいのが現状です。

子供が赤ちゃん時代にいくつも試したけれど、余計に痒みがひどくなったり、赤くなったりしたのは、それらに刺激物が入っていたからだと思っています。

しかし、今は、とても良いものがあります。

「アクアゲルマジェル」です。

アクアゲルマジェルは、刺激物を一切取り除き、アトピー肌の痒みの原因でもある乾燥から肌をしっかり保湿してくれます。

ノンオイルで、刺激となる成分は使用されていません。

純粋に、しっかり保湿だけされるので、バリア機能を修復へとサポートしてくれます。

顔から体まで、全身使えるので、便利ですね。

でも肌に合わないかもしれないという不安がある方もいると思います。

アクアゲルマジェルは、60日間の返金保証付きなので、安心してお試しができますよ。

こちらもチェックしてみてください。
アクアゲルマジェル通販でお得になる方法

us